電気代が安くて環境に良い

LEDは消費電力が少ないので電気代がリーズナブルです。しかも、本体の寿命が普通の蛍光灯や電球に比べてはるかに長いことも特徴です。一般的な利用頻度であれば10年は持ちます。具体的に耐久時間が製品の箱などに書かれていますので、購入前に確認してみましょう。交換頻度が少なくて済みますからゴミの排出量も減ります。また、明るさも明るいため、照明能力をダウンさせたり、照明の数そのものを減らすことが可能です。

こうした機能を生かして、電光掲示板や自動車のライトなどあらゆる分野で活用されています。掲示板では明るくて見やすいことや緻密なデザインを実現することが可能です。自動車のライトは熱を減らすことができ、遠くを照らせることも特徴です。ヘッドライトの形に自由度が増し、自動車のデザインのバリエーションを広げることが可能になっています。

高機能な照明が実現しています

LED照明は高機能となっているため、生活の利便性が高まります。まずは光の調整です。多段階に明るさを切り替えることができるので、自分好みの雰囲気が実現します。色も変更することが可能で、白色やオレンジ色が再現できます。リモコンで設定を覚えさせる機能があり、すぐに再現することも可能です。他にもタイマー機能や人感感知機能があり、照明を自動的にオンとオフを行ってくれます。これにより電気のつけ忘れを防止することができます。スマートホンで操作できる照明を使用すれば、外出先から照明のコントロールや家中すべてを集中管理できて便利です。

led(発光ダイオード)を使用して、パネル全面を明るく光らせるのがledパネルです。ポスターなどを光らせることで、広告宣伝に幅広く活用することができます。